2010年04月17日

3万6000円のマラドーナのトレカ盗み逮捕 栃木(産経新聞)

 販売価格約3万6000円の元サッカーアルゼンチン代表のマラドーナのレアカードを盗んだとして、栃木県警宇都宮東署は15日、窃盗の現行犯で、同県芳賀町東水沼、農業、岡田誠一容疑者(31)を逮捕した。容疑を認めている。

 同署の調べによると、岡田容疑者は同日午前10時20分ごろ、宇都宮市内のゲームソフト販売店で、トレーディングカード1枚(販売価格3万5800円)を盗んだ。岡田容疑者は店内のガラス製ショーケースのすき間に針金を差し込み、カードを取り出したところを、従業員に発見され、取り押さえられた。

 同署によると、カードはゲームセンターでサッカーの対戦型ゲーム機で使用するトレーディングカード。岡田容疑者が盗んだのは、元サッカーアルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナのもので、マニア垂涎(すいぜん)のレアカードという。

【関連記事】
ワニ革バッグなどブランド品狙い2千万円 窃盗容疑で男逮捕
「飲み食いに困って…」焼き鳥店から焼き鳥とおにぎり盗む
女子大生の財布狙う 窃盗未遂容疑、文科省事務官を逮捕 警視庁
動物園からペンギンなど盗む 長崎地裁で初公判
パソコンなど盗み換金 窃盗容疑などで男2人送検

JR福知山線事故、運転士遺族が労災申請(読売新聞)
国の情報公開 制度見直し 15日に初会合(産経新聞)
政府が議員立法手続きを了承 復活に向け“解禁”か(産経新聞)
郵便受け物色を専門、窃盗100件以上(読売新聞)
久光製薬、通期4.2%の増収(医療介護CBニュース)
posted by カワサキ ヨシユキ at 01:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

仕分け第2弾、ネット生中継は1万人限定?(読売新聞)

 1万人規模の同時視聴を想定――。

 政府の行政刷新会議が23日から始める事業仕分け第2弾では、昨年11月の第1弾でのインターネット中継で、内閣府ホームページにアクセス(接続)が集中して接続障害が生じた反省から、当初から同時視聴可能な人数を1万人に設定することになった。

 7日に明らかになった運営方針によると、仕分け作業は2チーム同時並行で行い、各チームは4人の国会議員と、30〜40人程度選んだ民間の仕分け人の中から当日に都合のつく10人前後で編成。傍聴席は各チームごとに200〜300人分を用意する。

 会場は東京・日本橋と東京・西五反田の民間施設2か所をリストアップして最終調整中だ。事業仕分け前半では50前後の独立行政法人、後半は公益法人を対象とする。

末梢血移植、非血縁者間も=ドナー負担軽く−骨髄財団方針(時事通信)
新党、「平沼党首」で合意…10日に結成(読売新聞)
<掘り出しニュース>「昭和ロマン博」、映画セットで再現 福島・南相馬(毎日新聞)
「玻」は名前に使えず 両親の特別抗告を棄却 最高裁(産経新聞)
平沼・与謝野新党は最悪のコンビ 共産・市田氏(産経新聞)
posted by カワサキ ヨシユキ at 11:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

免許証で意思表示=裏面に臓器提供の欄−警察庁(時事通信)

 警察庁は1日、道交法施行規則を改正し、運転免許証の裏面に臓器提供の意思を記載できる欄を設ける方針を固めた。同時に、ICチップ入りの免許証を発行する環境が整ったため、本籍欄は削除する。
 7月17日施行予定で、今月2日から1カ月間、電子メールや郵便で国民から意見を募る。
 臓器提供の意思表示欄は、免許証裏面の下側半分ほどのスペースに印字。項目や記載方法は意思表示カードと同じにする。昨年7月に成立した改正臓器移植法で求められたことから、同庁が方法を検討していた。 

【関連ニュース】
提供したくない臓器に×=脳死移植、新様式で意見募集
小児専門病院を臓器提供施設に=「5類型」提案
余命半年、14歳少女に心臓移植を=両親や主治医、募金呼び掛け
4分の1が「親族優先」希望=臓器提供、10日で700人登録
86例目の脳死移植実施

山あり谷あり自公党首、苦悩の地方行脚一巡(読売新聞)
預保料率下げ、要望あれば検討=亀井担当相(時事通信)
イヤホンで刑事のふり、忘れ物免許証だまし取る(読売新聞)
<国民新党>亀井郁夫副代表 今夏の参院選に不出馬を表明(毎日新聞)
名張毒ぶどう酒事件 「再審決定を」支援者が高検に要請(毎日新聞)
posted by カワサキ ヨシユキ at 17:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。